東京都

調布市でPayPay20%|対象店舗や期間など

ペイペン

調布市にお住いの方!朗報です!!

東京都調布市で第2弾となる『調布のお店を応援しよう!キャッシュレスで最大20%戻ってくるキャンペーン』が開催されます。

この記事では、調布市で開催される対象店舗や還元率などの情報を紹介します。

アプリをお持ちでない方は以下の専用アプリでダウンロードすることができます。Wifi環境が整った場所でダウンロードすることをおすすめします。

調布市のペイペイキャンペーン情報

実施期間2022年12月1日から2023年2月14日
還元率最大20%
対象店舗調布市のPayPay加盟店舗に加え応援マークがついている店舗
付与上限・回/計5,000ポイント/回
20,000ポイント/月
60,000ポイント/累計
対象外ヤフーカード以外のクレジットカードで決済

約1年ぶりの開催。調布市の対象店舗でPayPay決済すると最大で20%還元。

昨年度に実施したよりも1回のお会計が5,000pとよりお得になっています。

今回は5,000ポイントのため25,000円分までがお得とかなり大きいです。

PayPayキャンペーンの付与は月単位でリセットされるため、多い人では最大60,000円もキャッシュバックしてくれます。

スマホ慣れてない方向け

スマホになれていない方はPayPayを利用するにあたり、登録や費用が気になりますよね。

結論からお伝えすると、費用はチャージのみで契約やクレジットカードを所持しなくても使用することができます。

PayPayアプリは無料で利用することができます。

ダウンロードや入金方法については以下の記事で解説しています。

関連記事>>初めてのスマホでキャッシュレス決済|PayPayの始め方を完全解説!

PayPayアプリを持っている方が対象

ポイント還元の対象店は調布市の対象店舗のみであるものの、利用者は在住でない方でも対象です。

ペイペン

狛江市や三鷹市にお住いの方でもポイント還元を受けることができます!

また1か月単位でリセットされるため、

例えば
12月初旬に月の上限20,000ポイントに達し翌月12月の初旬に還元されたポイントを利用することが可能。

11月度・最大20%還元→12月度・還元されたポイントで利用可能

もし、PayPayアプリを使っていない人は、お早めにスマホからダウンロードして使えるように準備しておくのも良いでしょう。

キャンペーン実施期間

調布市の開催予定は2022年12月1日から2023年2月14日までの約3カ月間となります。

ペイペン

年末年始からバレンタインデーまで嬉しい実施予定

ただ注意点としては、還元されるお金は自治体(調布市)で負担するため、市の予算に達した時点で終了となります。

調布市の還元率や上限は魅力的であり対象店舗次第では早期終了することもあります。

還元率と上限について

調布市の還元率は最大20%。

付与上限は以下の通りになります。

・1回あたりの付与上限:5,000ポイント
・1カ月あたりの付与上限:20,000ポイント
・3カ月間合計:60,000ポイント

ペイペン

一回の買い物は最大25,000円までがお得となります。

ポイント付与日

PayPay付与は、支払日の翌日から起算して30日後になります。

対象店舗と確認方法

PayPayキャンペーンの対象店舗には、ポスターが掲載されています。

また事前に対象店舗を確認する方法としてアプリで確認することができます。

実際の操作方法については以下の記事で紹介しています。

関連記事>>初心者向け|PayPayキャンペーン対象店舗を確認する方法【画像入り】

注意点

・25,000円以上購入しても5,000ポイントの還元
・店側にも限度額があり利用できない
・市の予算に達したら終了

初開催時では店舗側で利用できなかったケースもあるため注意が必要です。

ペイペン

好評企画のため利用できないお店も必ずでるため事前に確認することをおすすめします。

PayPayでよりお得になる方法

PayPayアプリをよりお得に活用するなら、 Yahoo!プレミアムがオススメです。

Yahoo!プレミアムは月額508円のサービスですが、最大で2ヶ月無料で会員になれます。

また特定の雑誌が読み放題の他にも、Yahoo!ショッピング・PayPayモールのサービスを利用するときも相当お得。

もし利用してみて合わなかったり不要だった場合でも、解約するだけです。

最大2カ月無料はコチラから

PayPayボーナス紐づけの注意点について

Yahoo!プレミアム会員費最大2カ月無料でご登録された方はこちら

Yahoo!プレミアム会員費最大6カ月無料でご登録された方はこちら

Yahoo!プレミアム会員費(月額508円/税込)でご登録された方はこちら

以前に実施したキャンペーンで登録された方はこちら

以前に実施したキャンペーンの詳細はこちらYahoo!プレミアムページより

調布市のペイペイキャンペーン対象店舗

以下は初開催時のものになります。

改めて更新します。

調布市ではPayPayアプリの他に公式ページでも確認することができます。

緑川や仙川町、若葉町、つつじが丘など対象店舗数も多く、地域別で確認することができるため一度見ておくことをおすすめします。また市役所2階総合案内や8階産業振興課でも配布しており、書面の方が見やすいためお近くの際は手に入れておきましょう!

>>調布市公式ページはコチラから

以下の店舗は調布市公式ページを元に種別でピックアップしています。お役立ていただければ幸いです。

注意点

店舗名等は、原則PayPayに登録されている住所と店舗(屋号)名に基づいて記載していますので、実店舗の住所等と異なる場合があります。
店舗側の一月あたりの決済限度額に達する等、店舗の状況によってはご利用いただけない場合がありますので、事前に店員の方に確認をお願いいたします
直前に辞退や解約したといったケースもあるため、必ずしも利用できるとは限りませんので、再度店頭にてご確認ください。

ラーメン・中華

蕎麦・うどん

ベーカリー・ハンバーガー

スイーツ

カフェ・喫茶店

和食・寿司

多国籍

カレー

焼肉

お得になる場所

大手

飲食

テイクアウト

小売り・サービス

※ドラッグストア・薬局は処方箋は対象外となります

調布市で訪れたい人気/気になる店

PayPayキャンペーンの対象店舗で口コミ・人気の高い店をピックアップしました。

この機会に調布市に訪れる方はぜひ参考にしてください。

  • 麺飯坊無双:調布界隈で人気のお店!
  • そらまめらぁめん本舗:隠れた老舗
  • 武蔵野うどん一彩:コシのあるうどんが評判
  • 手紙舎つつじヶ丘本店:雰囲気抜群のカフェ
  • 仙川パスタ:気軽に訪れるパスタ屋
  • 洋食屋 CHRISTMAS亭:味・店の雰囲気◎要予約のお店

飲食店の予約

調布市のPayPayキャンペーンは飲食店をメインに様々な店舗が対象となっています。

多くのお店がたくさんあるからこそ利用したいもの。

ですがいざ人気店に行ってみると行列だったりすることも。

PayPayグルメ食べログホットペッパーで予約してから行くこともできるため、以下にリンクを張っておきますのでお試しください。

東京都で開催されるペイペイキャンペーン

12月度以降も魅力あるキャンペーンが各地域で開催。

他の地域でもペイペイキャンペーンの還元を受けることができるため、お近くの際はぜひ利用してみてください。

東村山市2022.10.1〜12.31
清瀬市2022.11.1〜12.31
練馬区2022.11.1〜12.31
羽村市2022.11.1〜12.31
足立区2022.11.14〜12.31
文京区2022.11.16〜2023.1.10
中野区2022.12.1〜12.14
杉並区2022.12.1〜12.20
昭島市2022.12.1〜12.28
荒川区2022.12.1〜12.28
八王子市2022.12.1〜12.31
北区2022.12.1〜12.31
台東区2022.12.1〜12.31
江戸川区2022.12.1〜12.31
瑞穂町2022.12.1〜12.31
福生市2022.12.1〜12.31
立川市2022.12.1〜12.31
葛飾区2022.12.1〜12.31
青梅市2022.12.1〜12.31
調布市2022.12.1〜2023.2.14
港区2022.12.1〜2023.2.28

最新の東京都×ペイペイキャンペーンでは、できる限り対象店舗を更新していますのでお役立てください。

まとめ

この記事では、調布市のペイペイキャンペーンの情報についてお伝えしました。

2022年12月1日から2023年2月14日までと約2か月間も実施するため、ぜひ利用しておきたいところ。

ペイペン

この機会に活用してみてください!

旅行など検討している方はお役立てください。

貯めたポイントを効率よく使うには?

貯めたポイントをスーパーやコンビニで利用することはもちろん、加盟店舗であればどこでも利用することができます。

効率よく利用するなら、〇〇キャンペーンなどは率先して利用することがおすすめ。

特に地域キャンペーンは還元率も良く、自治体ごとのキャンペーンのため、近隣の場合はダブルで利用することもできます。

さらに近年では、Yahoo!ショッピングPayPayフリマなどあらゆる通販サイトでも利用することができるようになりました。

大手加盟店も増えていき、どのように利用するかはあなた次第です。

また余ったポイントなど効率よく利用するなら動画配信電子書籍などに利用するのも良いでしょう。

例えば

幅広いジャンルのあるDMM.comやアニメに特化したバンダイチャンネル(サブスク)で購入することもできます。1話単位の購入であったり、少し高いのがデメリットですが、多種多様に利用できます。

電子書籍サイトの場合、1冊単位の購入のためそこまで高くないため、利用しやすいのもポイント。

ペイペン

何より電車の通勤の間に見れたりできますからね!

PayPayと相性の良いebookjapanや初心者でも使いやすいBookLive!など挙げられます。

少しでもお得に有効活用していただければと思い、以下の記事ではPayPayで支払える電子書籍サイトを徹底解説しています。

関連記事>>PayPayで払える電子書籍のおすすめと特徴を解説