東京都

第4弾|立川市×PayPayキャンペーンの対象店舗まで

イチョウ並木で有名な昭和記念公園がある立川市。

2022年の年末・12月には東京都×PayPay還元キャンペーン企画が多く開催されます。

そして立川市でも第4弾として開催。

利用しないよりかはした方がお得です。

前回と大きく変わりませんが、期間によって還元率なども違うため注意が必要です。

本記事では、

  • 対象店舗のピックアップ(12月に更新)
  • キャンペーンの内容

について紹介していきます。

対象店舗など、わかりやすく皆さんにお得な情報をお伝えしたいと思っておりますので、参考にしてもらえると嬉しいです。

立川市のペイペイキャンペーン|対象店舗

膨大な対象店舗のため、一度公式ページでも確認しておくことをおすすめします。

当サイトでは公式ページで表記している情報から駅周辺別にピックアップしますので、活用していただければ幸いです。※12月更新予定

店舗名等は、原則PayPayに登録されている住所と店舗(屋号)名に基づいて記載していますので、実店舗の住所等と異なる場合があります。
店舗側の一月あたりの決済限度額に達する等、店舗の状況によってはご利用いただけない場合がありますので、事前に店員の方に確認をお願いいたします
直前に辞退や解約したといったケースもあるため、必ずしも利用できるとは限りませんので、再度店頭にてご確認ください。

  • 立川/北
  • 立川/南
  • 柴崎体育館
  • 西国立
  • 西立川
  • 高松
  • 立飛
  • 泉体育館
  • 砂川七番
  • 玉川上水
  • 武蔵砂川
  • 西武立川

PayPayアプリでの確認方法

公式ページ以外にもPayPayアプリを利用し対象店舗を閲覧することができます。

PayPayアプリ内では“応援マーク”が表示されているのが対象。

さらに詳細情報を確認すると以下のように”店舗名”/”最大○○%戻ってくる”と表示されます。

詳しい見方については、以下の記事で実例付きで確認することができますので、操作方法が気になる方は合わせてご覧ください。

>>初心者向け|PayPayキャンペーン対象店舗を確認する方法【画像入り】

飲食店の予約

立川市のPayPayキャンペーンは飲食店をメインに様々な店舗が対象となっています。

多くのお店がたくさんあるからこそ利用したいもの。

ですがいざ人気店に行ってみると行列だったりすることも。

PayPayグルメ食べログホットペッパーで予約してから行くこともできるため、以下にリンクを張っておきますのでお試しください。

立川市のPayPayキャンペーン情報/第4弾

たちかわ大好き!最大20%戻ってくるキャンペーン第4弾」の基本情報は次のとおりです。

概要第4弾
実施期間2022年12月1日から2022年12月31日
還元率最大20%
付与上限・回/期間1,000ポイント/回
5,000ポイント/期間
支払い方法PayPay残高
ヤフーカード
PayPayあと払い
ポイント付与期間支払日の翌日から
起算して30日後
有効期限なし

第4弾のキャンペーンは最大20%還元。

PayPayアプリを導入していない方は、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

\アプリのダウンロードはこちらから/

立川市以外の方もスマホを持っている方なら対象

ペイペイキャンペーンは立川市に住んでいる方以外も対象となります。

ペイペン
ペイペン

国立市にお住いの方も!!

いまいち、PayPayの利用方法が分からないという方は、以下の記事で分かりやすく説明しています。

関連記事>>初めてのスマホでキャッシュレス決済|PayPayの始め方を完全解説!

いくらまでお得なのか

第4弾のキャンペーンの還元率は20%で付与上限は1,000P/回まで、5,000P/期間までのお買い物がお得となります。

ポイント付与例
  • 1,000円の購入で200ポイント
  • 2,000円の購入で400ポイント
  • 3,000円の購入で600ポイント
  • 5,000円以上の購入で1000ポイント一回の上限MAX

となります。

期間上限は5,000ポイントのため25,000円分で上限MAXとなります。

注意点

第4弾ともなれば改善済みかと思われますが、以下のことに注意していただければと思います。

  • ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外
  • 店側にも限度額があり利用できない
  • 市の予算がなくなり次第終了することもあり

事業者側(加盟店舗)にも限度額があり、使用できるかどうか確認することをおすすめします。※特に月末は要注意

また東京都の方だけでなく、訪れた方も利用するため、市の予算に達し終了することもあります。

東京都で開催されるペイペイキャンペーン

12月度以降も魅力あるキャンペーンが各地域で開催。

他の地域でもペイペイキャンペーンの還元を受けることができるため、お近くの際はぜひ利用してみてください。

東村山市2022.10.1〜12.31
清瀬市2022.11.1〜12.31
練馬区2022.11.1〜12.31
羽村市2022.11.1〜12.31
足立区2022.11.14〜12.31
文京区2022.11.16〜2023.1.10
中野区2022.12.1〜12.14
杉並区2022.12.1〜12.20
昭島市2022.12.1〜12.28
荒川区2022.12.1〜12.28
八王子市2022.12.1〜12.31
北区2022.12.1〜12.31
台東区2022.12.1〜12.31
江戸川区2022.12.1〜12.31
瑞穂町2022.12.1〜12.31
福生市2022.12.1〜12.31
立川市2022.12.1〜12.31
葛飾区2022.12.1〜12.31
青梅市2022.12.1〜12.31
調布市2022.12.1〜2023.2.14
港区2022.12.1〜2023.2.28

最新の東京都×ペイペイキャンペーンでは、できる限り対象店舗を更新していますのでお役立てください。

まとめ

立川市とPayPayコラボの還元キャンペーンをお伝えしました。

対象店舗でPayPayで支払いすることで最大20%還元される、おトクなキャンペーンです。

年末はどこも混雑するかと思われますので、感染対策は万全に利用しましょう!

貯めたポイントを効率よく使うには?

貯めたポイントをスーパーやコンビニで利用することはもちろん、加盟店舗であればどこでも利用することができます。

効率よく利用するなら、〇〇キャンペーンなどは率先して利用することがおすすめ。

特に地域キャンペーンは還元率も良く、自治体ごとのキャンペーンのため、近隣の場合はダブルで利用することもできます。

さらに近年では、Yahoo!ショッピングPayPayフリマなどあらゆる通販サイトでも利用することができるようになりました。

大手加盟店も増えていき、どのように利用するかはあなた次第です。

また余ったポイントなど効率よく利用するなら動画配信電子書籍などに利用するのも良いでしょう。

例えば

幅広いジャンルのあるDMM.comやアニメに特化したバンダイチャンネル(サブスク)で購入することもできます。1話単位の購入であったり、少し高いのがデメリットですが、多種多様に利用できます。

電子書籍サイトの場合、1冊単位の購入のためそこまで高くないため、利用しやすいのもポイント。

ペイペン
ペイペン

通勤電車の合間に書籍が読めます!

PayPayと相性の良いebookjapanや初心者でも使いやすいBookLive!など挙げられます。

少しでもお得に有効活用していただければと思い、以下の記事ではPayPayで支払える電子書籍サイトを徹底解説しています。

関連記事>>PayPayで払える電子書籍のおすすめと特徴を解説